事業概要

【第六回】MONOスタートアップ養成講座~ まずはコンセプトをカタチに、一人メーカーにチャレンジ! 3Dプリンターを使った試作体験



全ての製造業や新たな商品・サービスの開発に影響を与える可能性のある、今話題の3Dプリンターについて、その特徴やビジネスへの適用範囲や活用法を、実機のデモや事例を交えて学びます。特に、以下のような方々に役立つ内容です!
* 話題の3Dプリンタについて、今のうちに知っておきたい方、3Dプリンタが中小企業に与える影響を考えている方
* 3Dプリンタを使ったビジネスを考えたい方、
3Dプリンタを使ったビジネスをクライアントに提案したい方。
* モノ作りの現場の知識を得たり、体験したりしたい方


【第1部 15:30~16:30】
最近話題になっている3Dプリンター。モノづくりの在り方を変えるものとして、また、「ひとりメーカー」と呼ばれる個人のモノづくり創業の可能性を広げるものとして、注目を集めています。その3Dプリンターについて、活用の実際や事例を織り交ぜながら、ご紹介いたします。
また、MONOならではの企画、MONO「工作室」を見学し、3Dプリンターをはじめとし、CNCやレーザーカッターなど「デジタルファブリケーションのための3種の神器」の実機をご紹介いたします。


【第2部 16:40~17:30】
3Dプリンターメーカーとして昨年創業をし、初号機「DS1000]をリリースされた、スマイルリンク株式会社の代表取締役社長 大林氏を講師にお招きします。スマイルリンクでは、3Dプリンターの開発・販売およびデジタル製造技術を用いたガジェットや小物の企画・制作・販売もされています。本セミナーでは、低価格型のプリンターの活用法などを実機デモや、3Dプリンターを用いた小物の企画制作ビジネスを含めて、自らの創業体験とともにご講演いただきます。



【第1部講師】 松井 淳(中小企業診断士/上級アドミニストレーター)
日本HP等IT企業にて、20年以上CAD・CAMなどエンジニアリング系システムの販売およびマーケティングに携わり、現在もコンサルタントとして、大企業から中小製造業まで、ものづくりの設計開発の現場の業務改革に携わっている。



【第2部講師】 大林 万利子(スマイルリンク株式会社代表取締役社長)
元キヤノン株式会社にて、原価管理、研修課長、広報部長を務めたのち創業。
3Dプリンターの製造・開発に携わり、国内産3Dプリンター「DS1000」を発売、現在マイナビニュースにて「ゼロからわかる3Dプリンタ」を好評連載中。



【参加費】
 * 第六回受講料:3,000円  第六回第七回通し券 :5,000円
 ※MONO固定デスクメンバー様、メディア関係者様は無料



【お申込み・詳細】
【第六回】MONOスタートアップ養成講座~ まずはコンセプトをカタチに、一人メーカーにチャレンジ! 3Dプリンターを使った試作体験





2014/06/08更新