事業概要

【特典あり!】こうとう創業支援セミナー 第3回(全4回)



\こうとう創業支援セミナー、開講いたします!/

~ここ(江東)で一歩踏み出そう!起業で始まる新しい私と未来~

第3回『お金の流れ ~資金計画と資金調達~


近年、働き方を変えようという動きが高まってきました。

会社に属すのか、起業するのか。

または、会社に属しながら、週末は新しい仕事にチャレンジしたり。

子育ての合間にできる仕事を見つけてみたり。


どこで誰と、何をしていきたいか。


はたらき方は、もっと自由に選んで、つくっていけるはず。

そうやって未来をデザインしていく為の選択肢のひとつとして、起業って、挑戦してみる価値があると思います。


このセミナーでは、7/7を皮切りに、4回にわたって、挑戦(起業)するために必要なことを学びます。

(こちらのページは、8/4の第3回開催専用の募集になります)

講義はもちろん、先輩起業家の方のお話を聞いたり、グループワークを通して、仲間とアイデアを出し合い、お互いを高めあいます。

最終日には自分で作成したビジネスプランを仲間の前で発表します。

初めてビジネスプランを考える方でも大丈夫!中小企業診断士の先生が指導してくれます。


セミナー後の応援体制もばっちり。

該当の(★マークがついている)講義を受講すれば、会社設立時の登録免許税が半額になります。

※本セミナーの必須項目の受講、事業計画書の提出、江東区内での開業など、証明を受ける等の条件あり。

※7/7(土)の初回からご参加頂いている方対象の特典です。


また、セミナー会場であるコワーキングスペース、MONOの1日無料券を5枚プレゼント(1万円相当)。

集中して作業して頂ける環境が整っています。


・このセミナー受講に向いている方

じつは起業にチャレンジしてみたいと思っている

起業について本格的に考えている

既に起業しているけど、ノウハウを一からきちんと学びたい!


・受講料金、お支払い方法のご案内

受講料金について
1回あたりの料金:3,000円

通し(4回)の料金:10,000円(2,000円お得!)
※こちらを購入される際は、第1回のお申込みページ(http://ptix.at/32m2gn
からお願いいたします。→7/7販売終了

お支払い方法について
当日、現金でお支払い
※通し券ご購入の場合は、第二回以降、お申込み頂く事なく受講頂けます。

・今後のスケジュールのご案内
隔週、全土曜日開催(7/21,8/4,8/18)
セミナー内容詳細は下記の通り(水色に塗られている部分は、特典を受ける為の必須受講項目、ただし全日程受講者対象)






~第3回目の詳細はこちら~
(1日分の講義は、三部構成となっています


タイトル『お金の流れ ~資金計画と資金調達~


★【第一部タイトル】

損益と収支の違いを押さえる!収支計画(資金繰り)の重要性

・この回の概要

売上の目処は立っても、すぐに現金が手に入らない場合もあります。しかし、家賃や給料など、費用は支払いがすぐに発生する場合が多く、最悪、損益がプラスでも、現金がないために、倒産してしまう恐れがあります。事業を円滑に運営していくための資金が必要になります。この資金の増減を把握して、資金がなくならないようにすることが、収支計画(資金繰り)になります。損益と収支の違いを理解し、収支計画を作成する方法について、ワークを通して習得します。

・アジェンダ

1.お金の流れの考え方

1)損益と収支

2)売上・利益計画から収支計画を作成しよう(ワーク)

2.収支計画の作成

1)売上代金回収方法に準じた収支計画の作成(ワーク)

2)資金繰りのポイント

・講師プロフィール

藤島 有人 (ふじしまなおと)

中小企業診断士/ITストラテジスト/プロジェクトマネージャ

大学卒業後から17年間、ソフトウェア製造業に従事する。Javaを軸に10言語を操る業務系アプリケーションのプログラマとして、業界最大手の広告代理店や証券会社、軍事関連などのシステム開発を担当する。並行して、2012年の中小企業診断士登録後、中小企業支援を開始。2018年独立。主な支援内容はプログラマ時代の経験を活かした、IT導入支援、Webマーケティング、業務プロセス改善、各種施策を活かした創業支援、労務管理、作業工程改善など。


【第二部タイトル】

創業時に利用できる資金調達方法とは?

 ~公的融資制度、補助金・助成金の活用の仕方~

・この回の概要

 どんなに優れたビジネスプランや販路を持っていても、事業を始める資金がなければ絵にかいた餅になります。あなたのビジネスプランを実行するための資金はどこから調達すればよいのでしょうか?

 本講座では、資金調達方法の体系を説明するとともに、創業時に利用できる公的融資制度や補助金・助成金などを紹介します。

・アジェンダ

1.創業時に必要となる資金とは

2.資金調達方法には何がある?

3.公的融資制度の活用について

4.補助金・助成金の活用について

5.その他の資金調達方法

・講師プロフィール

折田 浩範

中小企業診断士

プラスチック製品加工メーカーにおいて営業として従事。

201310月中小企業診断士登録

製造業を中心に、業務改善・事業計画策定・補助金申請支援を行っている。

創業者支援として、金融機関向け創業事業計画策定支援の実績も多数ある。


【第三部タイトル】

創業時に必要な資金を洗い出して資金計画を立てる!

・この回の概要

資本金1円から会社は設立できるとはいうものの、実際にはその他もろもろ、ある程度の資金は必要です。あなたの事業にはどのような資金が必要ですか?創業時に揃えなければいけない設備資金、事業活動をしていくうえで必要な資金、あるいはそもそも事業を始めるための要件として必要な資金などさまざまあります。いくら必要で、それをどうやって調達するのか。事業を成功させるために必要な資金計画の作成方法について、ワークを通して習得します。

・アジェンダ

1.資金計画の立て方

1)設備資金と運転資金

2)必要資金を洗い出してみよう!(ワーク)

2.資金計画表の作成

1)資金計画表の作成(ワーク)

2)資金計画見直しのポイント

・講師プロフィール

吉倉 英代 (よしくらひでよ)

M&Fコンサルティング株式会社 代表取締役、モノコト総合研究所 代表

中小企業診断士/CFP/1級FP技能士

商社、保険会社勤務を経て、2001年中小企業診断士の資格を取得し経営コンサルタントとして起業。幅広い知識と柔軟な思考、そして現場で培ったノウハウ を活かし、「かかりつけのコンサルタント」として中小企業、創業者の支援を行っている。とくに、柔軟な発想を活かした事業戦略策定や営業・マーケティング、資金調達、人材活用・人材育成支援等に強みを持つ。商工会議所、その他創業支援機関等で創業相談、創業セミナー、創業サポート等、創業支援の実績多数。

※情報は随時更新いたします!


詳細・申込みは下記URLから



2018/07/27更新